芦屋市打出の内科・村松医院ブログ丨カルシウムのおはなし(2)です

2019.08.12

医療法人 幸樹会 村松医院がお伝えする医療ブログです!
今回はカルシウムのおはなし(2)を少しさせていただきます。

 

カルシウムが不足するとどうなるか?

カルシウムが不足すると、骨や歯が弱くなります。幼児では骨の発育障害が起こり、成長が悪くなります。不足状態が長期間続くと、骨密度の上昇が妨げられて丈夫な骨が形成できなくなり、高齢期、特に閉経後の女性では、骨粗鬆症が起こりやすくなります。また、神経や筋肉の興奮が高まり、テタニー(筋肉の痙攣)やてんかん(全身の痙攣)が起こります。

カルシウムの過剰摂取の影響

カルシウムの過剰によっても、高カルシウム血症、高カルシウム尿症、軟組織の石灰化、泌尿器系結石、前立腺がん、鉄や亜鉛の吸収障害、便秘などの様々な健康障害が起こります。また、亜鉛や鉄などの他のミネラルの吸収も妨げられます。日本人の通常の食品からの摂取では耐容上限量を超えることはまれと思われますが、カルシウム強化食品やサプリメントを使用する場合にとりすぎに注意が必要です。

阪神電車打出駅下車南へ徒歩6分、香枦園駅から徒歩25

当院は内科・消化器内科(消化器科)以外にも

在宅医療・自由診療(AGA(薄毛)ED・ビタミン注射(にんにく注射)・内服薬・プラセンタ注射・メディカルリンパケアテラピー)をしております。

木曜日も開院しています (火曜日・金曜日・土曜日の午後ならびに日曜日・祝日は休診)。

在宅医療・往診可能なエリアは芦屋市・西宮市・神戸市東灘区・尼崎市・宝塚市(一部)となっています。

リンパ浮腫専門のメディカルリンパケアテラピーは医療グレードの精油とオイルを使用し、

リラクゼーションとリフレッシュの両方の効果を発揮できる関西ではまだまだ珍しい手技(MD法)でお待ちしております

(LINE始めました。“村松医院☆medical aroma LINEよろしくおねがいします。)

 

友だち追加

村松医院は、個人の心もケアする診療を目指しています。

24時間365日の安心 0797-25-1985 0797-25-1985