芦屋市打出の内科・村松医院 メディカルアロマ&リンパケアブログ| ☆夏の過ごし方

 

いつもありがとうございます。

☆メディカルリンパケア ルームです。

個室でしっかりケアを受けてもらえるように『完全予約制』となっております。

ご予約の時間いっぱい お身体と向き合います。

 

やっときた梅雨があっという間に終わって、暑さに慣れないまま本格的な夏天気に入ってしまいました。

体調管理大丈夫ですか?

夏は寒い時期に比べて、筋肉のコリや冷えを自覚される方が少ないのでケアルームを必要とされる方も少なめです。

待ち遠しい秋にぐったりしていないように、夏の過ごし方の再確認をしてくださいね!

日本の夏はただ暑いだけではなく湿度が高いので、汗をかいて体温調節しようとしても蒸発しにくいため熱がこもりやすくなります。ですから何も動いていなくても常に体温調節するために体に負荷がかかって疲労してしまいます。

夏は何よりも しっかり寝て しっかり食べることです。(水分補給はたっぷりと!)

涼しい部屋で体も頭もクールダウンできることが『夏には良い睡眠』とされています。では『良い食事』とはどうでしょう。

体の熱がこもりがちなのでどうしても冷たいものを多く取ってしまいますが、内臓を冷やして動きを悪くしてしまうので返って胃もたれや食欲不振になってしまいます。でも選んでしまいますよね。

疲れた体を素早く回復させるには、バランスよく栄養をとる、ことが当たり前ですが一番です。

特に体作りに欠かせないタンパク質・汗で失うミネラル・疲労回復にクエン酸・ビタミンB1・エネルギーを素早く補給してくれる炭水化物は夏バテ回復には欠かせません。

冷たい麺を食べる時には、少しでも体の助けになるものをプラスして具沢山にするのもオススメです。

オクラや枝豆、豚しゃぶ、かつお節、梅干し、タマゴ、納豆、のりなどを乗せて、レモン醤油や味噌だれで食べたら内臓を冷やしても早く回復してくれますよ。(つるりと食べられませんが)

また、自律神経の乱れも夏バテの大きな原因です。

自律神経は脳と脊髄から全身に広がっている神経の一つで交感神経・副交感神経のことを言います。

熱帯夜で熟睡できなかったり、室内と屋外の気温差が激しくなったりすることでも自律神経が乱れてしまいます。

自律神経には体温調節する機能があるので、夏を過ごすには正常にフル活動してもらわなくてはいけません。

涼しいな、と思う室温でしっかり睡眠をとるようにしてくださいね。

起きる1〜2時間前にタイマーを切れるようにしておくと、外出した時の気温差のダメージを和らげることができますよ。

 

『自律神経の調整』はアロマテラピーの得意分野です。

そのことについてはまた今度にします。

暑すぎるので 外出はくれぐれもお気をつけください。#^v^#

ありがとうございました☆

 

完全予約制・完全個室です。

ぜひ自分の身体と向き合う時間を作りにお越しくださいね。

今日もありがとうございました。

 

☆Medical Lymph Care Therapy Room☆

ご相談・ご予約はいつでも可能です。

 → 080-6166-1155 (折り返しお電話させて頂きます)

     space.prana@gmail.com または muramatsu3f.icaa@au.com

   LINE @kgy1734a   (ご予約・ご相談に1番便利です。)

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

村松医院は、在宅療養支援診療所として
個人の心もケアする診療を目指しています。

24時間365日の安心 0797-25-1985 0797-25-1985